チャーリーのヒヨコ2

遊び

以前にもチャーリーのヒヨコを紹介しましたが

その後どうなったのか?……

以前の投稿

『チャーリーのヒヨコ』
日本人の友達 チャーリーから 『ヒヨコ飼いました』とメッセージが来たので見に行った。 ピヨピヨと可愛く鳴いて手のひらの上に乗せてなぜなぜすると目を閉じて気持ち…

 

 

 

3匹いたヒヨコのうち2匹は3日後には 死んでしまい 残った 1匹が生き残り チャーリーは 可愛いそうになり 3匹新しく追加🐤🐤🐤🐤

だが  近所の子供達が可愛がっているつもりが おもちゃのように扱われ 結局 次々と死んでしまった。

アパート、近所からも今の所は 苦情もなく問題なし。

そして生き残ったのが この子1匹。

飼いだして 約、3週間で 頭に小さな鶏冠も見えだし 可愛い脚は ヒヨコではなく 鶏のお脚♡に成長。
フィリピンでは 母鶏とヒヨコは放し飼いが多く、お母さん鶏は17:00時になると 子供達と木の上に登り子供達は両方の羽の中に隠して 犬、猫、ネズミから 狙われないように木の上で寝る😪🐤
ひよこは 生命力は弱く天敵にやられたり 生命力が弱く50%は死亡するそうだ……
チャーリーの 生き残った ヒヨコちゃんは 寂しいのか ピヨピヨとよく鳴き チャーリーは 可愛いそうに感じ 公園に お散歩に出たりしている。
散歩の度に フィリピン人に あなたのペット? と 不思議そうに 聞かれる場面もある。
やっぱり ヒヨコは家畜扱いで ペットにすると 可笑しいのかな?
私達はこの最後のヒヨコちゃんが無事に 鶏になるのを願ガウしかないな🐔🐔🐔

🔵留学無料相談はじめました。この機会に是非お問合せ下さい。

お問い合わせはココをクリック

タイトルとURLをコピーしました