G・M さんの体験談

⚫︎到着時期はいつですか?
2023年7月
⚫︎移住理由はなんですか?
娘が小さいうちに親子で濃い経験をしてみたい!サバイブしたい!と思ったのが1番の理由です。また、異文化に触れることで色んな気づきがあればいいなと思いました。
⚫︎ドゥマゲテを選んだ理由は何ですか?
最初はセブ島を考えていましたが、セブよりまだ治安が良いこと、程よい田舎感、コンパクトな街、海沿いの景色が気に入りドゥマゲテにしました。
⚫︎ドゥマゲテで生活が始まりましたが来る前と現実はいかがでしたか?
来る前はとにかくドキドキで、「本当に私は行くのか!?やっていけるのか私!?」とギリギリまで思ってました。実際来てみて、日本の生活とのギャップを多々感じながらも、想像以上にスーーーっと生活に慣れていき、受け入れられている自分がいました。
⚫︎来て良かった事はありますか?
これまで知らなかったフィリピンという国に触れ、フィリピンの国民性を少し知ることができたのが良かったです。 また、欲しいものが手に入らないことが多々ありますが、あるもので工夫して何とか生きていけるという現状が面白く、自分の生活力が上がった気がします(笑)
⚫︎ドゥマゲテ生活に不満はありますか?
▼良い部分 街がコンパクトで、移動がしやすいこと。 マーケットで新鮮なお野菜を買いたいだけ買えること。 見たことない食材に挑戦できること。 週末にプールに遊びに行っても、混んでおらず、程よい人数でゆったり過ごせること。 親切な人が多い印象。
▼悪い部分 住んでいる場所が大通りに面しているので、空気が悪いこと。 上記もあり、洗濯物や外に置いている物にすぐ砂ぼこりがつくこと。 渋滞中の排気ガスが臭いこと。 レジがどこもかしこも遅いこと!笑
⚫︎選んだ学校はどうでしたか?
何か困ったことがあれば連絡してね、と言ってくれる先生方がいて、実際に力になってくれるので助かっています。 入学準備の際、ノートや絵具等の準備物を全て学校で揃えてくれて、買えたのは良かったです。 幼稚園クラスでも中国語の授業もあり、娘は中国語も楽しんでいるようです。 欧米系の保護者も多く、国際色強めです。裕福な家庭が多いようで、ほとんど車での送迎です。 悪い点を挙げるとしたら、学校正門前の道路が舗装されていないのでガッタガタで危ないなと感じます。
⚫︎ドゥマゲテに来て子供の様子に変化ありましたか?
日本では毎日泣いて保育園に行っていましたが、こちらではほとんど泣いてません! そして、控えめな性格だと思ってたのに、意外と度胸があり、同年代の子には英語で頑張って話し掛けていて、溶け込む力があり、新たな娘の一面を見つけた気分です。 日本にいる家族に対しても、「今電話したら寂しくなっちゃうからやめとく。」と言って、自分の感情をコントロールしていて、私が思っているより色々考えているんだなと思いました。
⚫︎ドゥマゲテに来て親子関係に変化はありましたか?
日本にいた時よりも多くの時間を一緒に過ごすことができており、色んなことを一緒に経験できているなと思います。 また、2人での生活なので、お互いに協力し合おうね、とよく言って生活するようになりました。 そのため、娘は日本にいた時よりもお手伝いを積極的にしてくれるようになりました。
⚫︎フィリピン人の家庭教師はどうでしたか?
大学生の子で、家庭教師をするのは初めての子です。 初めは進め方など大丈夫かな?と心配していましたが、毎日スライドで授業内容を作ってきてくれたり、娘にあったテキストを持ってきてくれたり、真面目に誠実に取り組んでくれています。 これは娘の問題ですが、6歳の子供には1時間でも座って集中して英語の授業を受けるのは難しく、いかに集中させるかが課題だなと思っています
⚫︎今後、新たに移住する方にアドバイスはありますか?
こちらに来ている日本人の方を見ていると、『よしドゥマゲテ行ってみるか!』くらいの勢いで行く方が多いのかなと思いました。いい意味で、あれこれ考えず、とりあえず行動してみるタイプ。恐らく、それがドゥマゲテで生活していく上でも大事で、とりあえずやってみる精神、自発的に動ける行動力が必要なんだなと感じています。
⚫︎”たすけびと”を利用されていかがでしたか?
出国前は不安になった時などすぐに返信をくださり、しっかりサポートしていただきました。到着後もちょっとした疑問があれば連絡して聞くことができ安心感があります。また、日本人同士の交流の場も定期的に設けてくださるので、何かあった時に助け合える繋がりが作れて、とても安心します。
Enter
フィリピンドゥマゲッティ親子留学・移住 ブログ ”たすけびと”