クリスマスドネーションの準備

ボランティア活動

前回のクリスマスドネーションの下見

日本に帰国する方からとドウマゲテ在住の日本人に呼びかけると沢山の寄付の品々が届いた😊

かばん、食器、タオル類、学用品、食品、靴、ヘルメット等々

同じ物がないので 平等になるように 40家族分に分ける

寄付する物を分けないで現地で渡すと取り合いと早い者勝ちになり

『マーム・・・ 私は何も貰ってない』『子供がいて何も食べるものがない』

と不幸話をビサヤ語で持ってくるので最初から事前に家族数を聞き事前に仕分けする

 

私達が今回届ける家庭数は25件程の小さなエリアで 今回は15個の予備を入れて40個に分ける

25件程の小さなエリアだと行政の目が行き届かないので私達は小さなエリアに目を向けています。

今回はきれいなビーチサンダル、靴、が沢山届いた

 

衣類は子供、大人女性、男性性、乳幼児に分ける

みんなで楽しくおしゃべりしなが日本人在住の方も入れ替わり立ち代わりで協力してくれました。

ドゥマゲッテ在住の日本人は優しい方が多いです。

 

去年から始めたクリスマスカード作り

親子で参加してくれ40枚のカードが出来ました

気が付けば2時間 みんなで黙々と2時間・・・・

作成したクリスマスカードはドネーションの品に付けます

これで準備は出来たけど現地との話が進まずいつ届けれるのか・・・・

早く返事くださーーーーーい!!!